一人暮らしの引っ越し、計画性が重要!?賃貸における引越しの準備


賃貸における引越しのためにすべき準備

一人暮らしの引越し、すぐ終わるでしょ。とお考えのあなた!始めてみると意外と時間がかかってしまうのです。そこで、時間に余裕を持って引っ越しをするためのポイントを押さえましょう。まず基本ですが、ダンボールにパッキングする前に要らないものは捨ててしまいましょう。パッキングと断捨離を同時進行でやってしまうと、時間をかなり無駄にしてしまいます。さらに賃貸ということで場所も限られてしまい、最後の最後にバタバタして部屋を汚してしまうなんてことは避けたいですよね。そして、いざパッキングをする時にも注意点があります。それは、引っ越し後のことを考えて荷造りすることです。パッキングするときはとりあえず詰め込めばいいや、なんて思ってしまうかもしれませんが、そんな風に詰めた時の荷解きはご想像の通りとても辛いものです。それを避けるため、細かいものはポーチにまとめたり、食器、本、靴などしっかり種類別に分かりやすくしておきましょう。

引っ越しで見落としがちなポイント

ようやく準備が整ってきた、と思って安心している人、ご注意を!ゴミ出しを忘れてはいませんか。そうなんです、結構見落としがちなのがゴミなんです。実家と違い賃貸は自分で責任を持ってゴミ出ししなければなりませんよね。市町村によって曜日やルールが決められているため、早め早めに計画を立てておきましょう。そうすることで、最終日に焦ることもなくなるでしょう。そして荷造りが終わり、あとは部屋を明け渡すだけ、となった時に忘れてはならない物があります。それは、入居時の部屋のマニュアル、契約書一式と鍵、そしてスペアキーもお忘れなく。どこにしまってあるかな、と心配な方はあらかじめ探しておきましょう。

苫小牧の賃貸ならば、こだわりの条件で調べることができますので満足度が高くなります。犬や猫などペット可の賃貸もありますし、理想的な部屋の数や家賃を限定して探すことも可能です。